2007年06月22日

心癒すハッピーアートは現代人にとってはもう必需品

オリジナル原画をあなたのお部屋に
芦屋アート
それはある一つの出会いからはじまった。
それは新しい仕事からの出会いである。 「フランスのコートダジュールを イメージして描いて」と、頼まれた。 大丸百貨店芦屋店からのものだった。 それから、毎月1点1点と描いていった。 丘の上に赤い屋根の一軒家、湖があって対岸にも家並みが見える。 その赤い屋根の一軒家には一本の道があり、1台の黄色の車があった。 そして季節が移り変わるけれど、構図はいっしょ。 9月の誕生祭には新しいアイディアが必要になってきた。 今までの風景の中に、突如(とつじょ)大きいりんごが描かれた。          つづく… 芦屋アート
posted by カレンダーは一番 at 22:34| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カレンダー関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45635113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。